低い鼻と丸い顔を目立たせない方法|私のメイク法!

まず私の顔立ちから紹介したいと思います。
私は濃い顔でも薄い顔でもなく、言うとすれば特徴のない顔です。
鼻は低い、二重ですが大きくも小さくもなく丸い目、薄くも厚くもない唇、そして少しポッチャリとした体型なので丸い顔。
目や唇はメイクでなんとでもカバーできるのですが、鼻と輪郭だけはうまくカバーする事ができず悩んでいました。

中学高校と進むにつれてハッキリとした顔立ち、個性的な顔立ち、色々な可愛い女の子がでてくる中、
自分はどういう格好、髪型、メイクをすれば可愛くなれるのか。ずっと悩んできました。

そこで長年色んな方法を試し、研究し、たどり着いた結果。
「隠しちゃダメ!」という事に気が付いたのです。
鼻を高く見せたくてノーズシャドウを頑張ってみたら、頑張ってる感が消えず。
顎を細く見せたくてハイライト、シェーディングを頑張ってみたら、IKKO感が消えず…。

まず、髪型。
1.髪の毛は前髪を重たく残すのではなく韓国風にシースルーバングでおろす
前髪をかきあげにして全部あげてしまうと、顔がでかく見えてしまうので注意!!
2.横の髪の毛で顔を隠すのではなく後ろでお団子にする
※後れ毛やこなれ感を忘れずに!(意外とこの子達、顔のお肉もカバーしてくれるんです!)

次にメイク。
1.ノーズシャドウは小鼻までひかず途中まででフェードアウトさせる
小鼻までがんばってしまうと、ノーズシャドウひいてます感がバリバリにでてしまいます。
※プロの方はうまくできるのでしょうが、素人の私には頑張ってもうまくできませんでした。
2.頬骨の下の少しへこんでいるところにシェーディングを薄く入れ、チークを上から被せる
するとチークで緩和され頑張ってる感もなくなり、頬が少し細く見えるんです。
顎下にがっつりシェーディングを入れるのではなく、ほかの所でカバーします。
3.カバーするのは他の部分で!
アイメイクは最近薄いのが流行りですが、鼻が低い場合は残念ながら大半の人は薄いアイメイクは合いません。
アイラインを少しオーバーにひいてみたりで目をでかく見せることによってそこに目をいかせるようにします。

これらにたどり着いたその瞬間から、友達に「痩せた!?」「そっちのほうがいいよ!」と
いわれるようになったのです。

嫌な部分を隠すのではなく、あえて隠さず他の部分でカバーさせてあげることによって、気付いた事。
みんな自分が気にするほど、コンプレックスにさえ気付いてないということでした。