タレ目をつり目に見せ、目力をアップするメイクとは!?私の方法!

私はタレ目です。目は大きい方ですが、タレ目のせいなのか目力が強くないですし、気が弱そうに見られて年下からも舐められる事が多いですし、なんとなく締まりのない顔に感じて強いコンプレックスを持っています。キツメの美人に憧れますが自分には程遠くて、特に女の世界でも甘く見られるというのか、クラブ活動の時も、真剣にやっているのにおっとり見られるせいか「ちゃんと真面目にやって!」とキツイ系女子に言われる事が多くて悔しい思いをしていました。
そんな私ですから、メイクを始めた時は自然とキツイ系のメイクに興味を持ちました。当時は浜崎あゆみさんの全盛期だった事もあり、特にアイメイクに力を入れていました。このタレ目を少しでもつり目に見せる為には、大事なのはやはりアイラインです。一番最初は黒のペンシルタイプを使っていましたが、少し優しい印象になるので、もっとキツく見せたかった私はリキッドタイプに変えました。目元から目尻までしっかりとラインを引き、目尻側はハネさせるのがポイントです。このメイクは浜崎あゆみさんもやっていたのですが、つり目に見えるし可愛らしいのでオススメです。そしてちょうど真ん中、黒目の上辺りの部分を少し太めにすると、更に目も大きく見えますし目力が出ます。マスカラをたっぷりと塗るのもポイントです。先にビューラーでまつ毛を根本からしっかり上げておきます。根本から少しずつスライドさせるようにして2〜3回に分けて少しずつ上げていくと綺麗にくるん!としたカールが付きます。はじめにファイバー入りの下地マスカラを塗っておき、そのあとで黒のマスカラを塗ります。2〜3回重ね塗りするのが良いでしょう。もちろん下マスカラにもしっかり塗って下さい。マスカラを縦に使うと塗りやすいです。下まぶたには茶色のアイライナーを使います。下まつ毛の生えている部分を埋めるように、外側から3分の1くらいまでラインを引きます。全体に引くよりも、このくらいにした方がナチュラルでありながら目元を印象付ける事ができます。アイシャドウはブラウン系が良いです。できれば3色使いで、アイホール全体にはベージュよりのブラウンをぼかし、次にもう少し濃いめのブラウンを二重の幅より少し広めに塗り、最後は濃いめのブラウンを二重の幅ギリギリまで入れます。3色程でグラデーションをつけると目がとても立体的になり、目元の印象を更に強くする事ができます。この目元ハッキリつり目メイクをするようになってからは、キリリとした印象になり今まで言われた事がなかった「美人」という言葉を言われる事も増えましたし、舐められる事も少なくなったと思います。逆にキツそうな人と言われる事もありました。
メイクで印象が変わったのもありますが、自分の顔をメイクで作ることで自分自身の気持ちが変わり、性格も変わったというのもあるかもしれません。メイクは自分を変える魔法です。コンプレックスがある女性は是非メイクを研究して、なりたい自分を再現してみて欲しいです。